メインイメージ

HbA1c測定装置

アークレイ社製
ADAMS A1c HA-8181

糖尿病の診断や治療に欠かせないHbA1cを信頼性の高いHPLC法にて測定します。約38秒にて測定可能です。

白血球5分画血球測定器

日本光電社製 MEK-7300

感染症や貧血の診断に必要です。また白血球5分画測定が可能であるため抗甲状腺薬の副作用である顆粒球減少症の診断が可能です。

生化学自動分析装置

富士フィルム社製 DRI-CHEM 4000i

電解質、腎機能、肝機能、CRPなどの生化学検査が1〜6分にて測定可能です。

尿生化学分析装置

SIEMENS社製 クリニックステータス

糖尿病合併症の評価に必要な尿たんぱく検査や、尿生化学検査が可能です。

超音波画像診断装置

General Electric社製 LOGIQ-iM

甲状腺疾患の画像診断には超音波検査が有効です。また頸動脈や腹部の画像評価も行います。

診断用X線撮影装置

島津メディカルシステムズ社製
UD125P-C

胸部、腹部、骨密度測定などのレントゲン検査を行います。

インフルエンザ 高感度判定装置

富士ドライケム IMMUNO AG1

インフルエンザウィルス量の少ない発症初期でもウィルス検出が可能になりました。

解析機能付心電計

日本光電社製 ECG-1250

不整脈などの心疾患の診断や糖尿病の合併症である神経障害の評価を行います。 心電図の結果は電子カルテ上で確認します。

画像診断ワークステーション

コニカミノルタ社製 Unitea

X線や超音波の画像を高精細モニターで確認します。

CR装置

コニカミノルタ社製 REGIUS Σ

X線画像をデジタル化する装置です。

全自動血圧計

日本光電社製 TM-2656VPW

血圧計本体の角度調整が可能なため正しい姿勢で測定いただけます。

パルスオキシメータ

日本光電社製 SAT-2200

血液の酸素化を測定し、緊急時に対応します。

電子カルテデータ自動送信システム

富士フィルム社製 MiniNET-NEO

院内検査と電子カルテの双方向のデータ通信を行います。
*院外検査につきましてはFALCO社のクラウド検査依頼報告システムForestを採用しています。

電子カルテシステム

パナソニック社製 Medicom-HR-U

電子カルテシステムにより個人情報の安全な管理や待ち時間短縮を行います。また院内や院外の検査機器とデータ通信を行います。

自動体外式除細動器(AED)

日本光電社製 AED-2100

救命処置に必要です。

糖尿病、甲状腺、内分泌、内科、糖尿病内科、内分泌内科、特定健診
瀬戸市、尾張旭市、長久手市
アクセス、さとう内科クリニック、佐藤内科、佐藤医院
連携医療機関-内科医院、クリニック